FC2ブログ
                                                               

2018/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2018/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
福原先生はスーツ姿よりも白衣のほうが似合われる生物が専攻の先生でした。先生はいつも優しい眼差しと、青年のようなはにかんだ笑顔を持って接してくださいました。できの悪い私はよく怒られましたが、怒られた後でもなにかしらほっとしたような、癒される気持ちを感じたものです。それが、先生のたまらない魅力でした。
先生が担任された2年生のとき、私は生徒会長に当選しましたが、歴代の生徒会長のように頭脳明晰でも人格高邁でもなく、ノリだけで当選した私を、先生はさぞ恥ずかしくじれったく思われていたのではないかと、今でも申し訳ない気持ちがあります。それでも、卒業以降、定期的に同窓会を開いたり、ご自宅まで押しかけては、私以外の教え子たちの元気な姿をお見せしたことで少しは恩返しができたかな、とも思っています。

福原先生は残念ながら2000年3月にお亡くなりになりましたが、もしご存命でしたら、今回の4校合同同窓会も、「長尾がまた馬鹿なことを考えて。」と嫌味のひとつも言われながら、でも照れたような笑顔を見せてきっと出席してくださったと思います。先生、楽しい会にしますからね。

今回の写真は修学旅行でのひとこま(K嬢の長いスカートが素敵です!)と卒業して2年目のお正月に先生のご自宅まで遊びに伺った際、先生と美しい二人のお嬢様と一緒に撮った1枚です。確か妹さんは芳泉で私たちと同学年だったはず。今回は来られるのかな?
白根山

先生の家
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
福原先生・・・懐かしいわぁ
お嬢様・・・おうわさ通り お美しい
2008/12/03(水) 09:32 | URL | おきもっち #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://okayama4kou.blog94.fc2.com/tb.php/28-59f13580
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。